プロフィール

松本淳子

cropped-main.jpg

 幼い頃からイタリア歌謡に憧れ、歌の道に進む。アメリカ修学中(St. Mary’s College North Carolina the School of the Arts)、声楽家エミット・ウィンダム氏のもと様々なジャンルの歌のステージを踏む。
 ナポリでは本格的なナポレターナを学び、多くのナポリの歌手達との親交を深めた。1998年にイタリア民放RETE-QUATTROの音楽番組、「VIVA NAPOLI!」に特別ゲストとして出演して注目され、以降はナポリ歌謡をテーマに演奏活動を展開。俳優、浜畑賢吉氏との朗読とナポレターナによるコンサート(2002年・2003年東京FMホール)は今でも再演の呼び声が高いステージとなった。
2000年、2001年、師匠・故アウレリオ・フィエロと共に民音「ナポリ民謡の祭典/VIVA NAPOLI」日本全国ツアー公演に参加。翌年2002年9月に放映されたイタリア国営放送RAI-1音楽祭番組、「NAPOLI PRIMA E DOPO」に出演し、更なる反響を呼ぶ。
「NHKスタジオパークからこんにちは/スタパでライヴ」で紹介され、「NHK-BSふれあいコンサート」等テレビ番組出演。2003年~2005年、ソウル・シティ・フェスティヴァル及び韓国で人気の高い作曲家イサオ・ササキ氏のツアーにベースの鈴木良雄氏と参加し、ジャズ・トリオとのコラボレーションが話題を呼んだ。

with mario

 2005年・2006年、ナポリのトップ・シンガーの1人、マリオ・マリォーネ等と東京を中心に関東コンサート・ツアーを行う。  カンツォーネという枠を越えユニヴァーサルな活動が同居する歌手。
さて、今年は・・・?チャレンジはあります!

ディスコグラフィーはこちら>>